new arrival

ONE KILN CERAMICS ワンキルンセラミックス

UP DATE 2017.03.21
ONE KILN CERAMICSが作る“CULTIVATE”のシリーズより第二弾“坊津土”を使ったプレートとカップが入荷しました。土が無くなり次第生産を中止します。

ONE KILN CERAMICS - ワンキルンセラッミックス
「ONE KILN = ひとつの窯」から生まれる様々なつながりをコンセプトとし、鹿児島を拠点に活躍されている陶芸作家・城戸雄介のブランド。桜島の灰を調合して作られた釉薬を使用したり、鹿児島でとれる土を使用したりと、「MADE IN KAGOSHIMA」を目指した活動をされています。

new arrivals

tainetsu vivo,va original

UP DATE 2017.03.10
ViVO,VAオリジナルデザインの食器をロクロ師・木村悠子さんにひとつひとつ成形して頂き完成した耐熱食器『tainetsu』。 焼きと釉薬は耐熱食器で定評の高い信楽の『城山陶器』さんにお願いし、オーブンでも直火でも使える実用性の高い作品が出来上がりました。

new arrivals

itofun/イトフ

UP DATE 2017.02.24
itofunさんのいろんな形のブローチが入荷しました。

itofun - イトフ
江本麻紀さんが1点ずつ手作業で作るアクセサリー。太めの糸をしっかりと編んで形造る技法と、骨董市で見つけた着物地を細く裂き直線ミシンで縫い固めて立体的に仕上げていく技法で作られます。時間の集積がみせる造形、糸と布が互いに引き合うことで生まれる色や質感が美しいアクセサリーです。

new arrival

イイホシユミコ yumiko iihoshi ropcelain

UP DATE 2017.02.08
yumiko iihoshi porcelainより、ReIRABOのround plateに新しいサイズが加わりました。

yumiko iihoshi porcelain
手づくりのものは作り手の手跡が残らないように。プロダクトのものは味気ないものにならないように。 「手づくりとプロダクトの境界にあるもの」をコンセプトに製作している、デザイナー イイホシユミコさんのブランド。イイホシさんしか生み出せない、やわらかさと凛とした美しさをあわせ持つ作品は、年々ファンも増えている。

new arrival

Fstyle エフスタイル

UP DATE 2017.02.03
『ゴムの入っていない、ふんわりしたはき心地の靴下』のカラーがリニューアルされました。

F/style - エフスタイル
五十嵐恵美さん・星野若菜さんお二人が2001年に開設。出身地である新潟を拠点にし、周辺の地場産業の力と共にもの作りをされています。 「製造以外で商品が流通するまでに必要なことはすべてやってみること」をモットーに、 人との関係性を大切にしながら伝統産業と「今」を結び、使い手へと商品を届けています。

new arrival

mïndy ミンディ フクシマミキ

UP DATE 2017.01.31
会計時のアクションをできるだけ少なく、シンプルでスリムを追求したお財布。再入荷です。

mindy - ミンディ - フクシマミキ
魅・美・未・見・身につけてココロに充たし実らせるように・・ 『mi’』『mind』=『mïndy』 時空をこえてカケラを集め、素材や手法を変えながら実験するようにイマジネーションの世界をつくりだす

new arrival

SOLS デッキシューズ

UP DATE 2017.01.05
約2年ぶりにSOLSのホワイトカラーが再発売されました。

SOLS
創業1873年ムーンスター工場にて1960-70年代頃に生産された同社のデッキシューズの木型をベースに、古くからゴム産業を背景に持つ、福岡・久留米にてバルカナイズ製法で少量生産される。

new arrival

Merchant&Mills マーチャント&ミルズ

UP DATE 2016.10.11
MERCHANT&MILLSより、洋服のシリーズ【LABEL】の登場です。

MERCHANT&MILLS - マーチャント アンド ミルズ
縫製工場を営んでいたキャロリン・デンハムと写真家、グラフィックのローデリック・フィールドが立ち上げたブランド。ロンドンの南東部イースト•サセックス州にある中世の風情が残る小さな田舎町Rye(ライ)に拠点を置く。 二人が作り出す世界観の裁縫道具は、このような日用品ではありえないヴィクトリア&アルバートのミュージアムショップでも取り扱われている。

new arrival

トモタケ tomotake

UP DATE 2016.09.27
トモタケさんより、今年の新しい生地が入荷しました。柄のラインナップは5種類・各3色展開です。

トモタケ
布を主な素材として作家活動をしている朝武雅裕とデザイナーである朝武広子の夫婦が一緒にものづくりをしている時の名称。
泥染めという時間と技術のかかる技法を肩ひじ張らず、日常の生活に溶け込むデザインが受け入れられ、様々なジャンルに活動の
幅を広げている。昨年当店でも開催させていただいたULTRA HEVYでの様々なアーティストとの作品は、極地的な話題となった。
MUDDY WORKSでの商品は、デザイン提供を毎年行っている。

new arrivals

PLACER WORK SHOP プラセール mogno6. 内田洋一朗

UP DATE 2016.07.31
mogno6.内田洋一朗さんのカリグラフィによるアーコールの作品をアップしました。

mogno6.内田洋一朗
洋ランの専門店『プラセールワークショップ』のオーナーであり、mogno6.の名でカリグラフィの作品 “ラクガキ”を制作されています。

information

営業時間を下記の通りに変更致しました。

open 11:00-close19:30

毎週水曜日の営業時間は
open11:00-close16:30となります。

3月29日(水) 11:00-16:30
4月5日(水) 11:00-16:30
4月12日(水) 11:00-16:30
4月19日(水) 11:00-16:30
4月26日(水) 11:00-16:30

wholesale

merchant&mills

新規のお取り引きをご希望の際は、下記アドレスまでお問い合わせください。
地域バッティングなどで、お取引をご遠慮頂く場合もございます。
何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

ViVO,VA(ヴィヴォヴァ)
tel : 078-334-7225 / fax : 078-334-7226
e-mail : info@vivova.jp

@ViVO_VA